TOP > > Wi-Fi > > 利用規約 (Terms of Use)

利用規約 Terms of Use

  • 日本語
  • English

SHIBUYA Wi-Wi-Fi利用規約

第1条 本規約の適用

一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント(以下「エリマネ」といいます。)は、エリマネが提供する渋谷駅周辺フリーWi-Fi「SHIBUYA Wi-Wi-Fi」(以下「本サービス」といいます。)について、以下のとおり利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。
2.エリマネは、本サービスの提供をイッツ・コミュニケーションズ株式会社(以下「委託先事業者」といいます。)に委託します。委託先事業者は、本サービスの提供、改善等のために必要となる様々な情報収集を行う場合があります。
3.本サービスを利用するためには、本規約および委託先事業者が定める「iTSCOM公衆無線LANサービス利用規約」(以下「サービス規約」といいます。)に同意していただく必要があります。
4.本規約の日本語版と日本語以外の言語の翻訳版に矛盾または相違がある場合には、日本語版の内容が優先されるものとします。

第2条 利用者資格

エリマネは、本規約およびサービス規約に同意し、かつ本サービス所定の認証を行った方(以下「利用者」といいます。)に対し、本サービスを利用する資格を付与します。

第3条 利用料

本サービスの利用料は無料です。ただし、本サービスを利用するために必要な通信機器等の設備は利用者が負担するものとします。

第4条 本サービスの内容

利用者は本サービスにおいて以下の機能を利用することができます。
・インターネット接続機能

第5条 属性情報等の利用目的、取扱い

委託先事業者は本サービスを通じて利用者の以下の情報を収集いたします。・認証情報・OS言語情報等の利用に際しての各種情報
・IPアドレス情報
・通信機器等の識別情報
・操作ログ情報(以下「属性情報等」といいます。)
※操作ログ情報には、Wi-Fi接続時のアクセスポイント情報に基づく位置情報、操作内容、接続時間を含みます
・その他利用者の属性に関する情報
利用者は、委託先事業者が属性情報等を取得することに同意するとともに、委託先事業者が属性情報等を以下の目的で利用および提供することにも同意します。
・本サービスの利用状況の把握
・利用者からの問い合わせ対応
・本サービスの利便性向上に向けた検討
・エリマネの観光・防災施策等に活用検討を行うための情報提供

第6条 個人情報の取扱いおよび利用目的

利用者は、エリマネおよび委託先事業者が以下の目的のため、利用者が登録した個人情報を収集・管理・利用することに同意します。
・本サービスの提供のため
・何らかの必要に応じて利用者と連絡を取るため
・利用時のページ遷移に係る入力を省略できるようにする、利用者ごとのページのカスタマイズ等、本サービスの質を向上させ、利用者の便宜を図るため

第7条 著作権等

本サービスおよび本サービス上で表示される各種情報等に関する知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、ノウハウ等を含みます。)は、エリマネまたはそれぞれの権利の権利者に帰属します。

第8条 禁止事項

利用者が本サービスを利用する際、次の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。なお、次の各号に該当する行為を行っているとエリマネが判断した場合は、エリマネは当該利用者に対し本サービスの利用を拒否または停止することがあります。
・本サービスに使用されている画像、データ、情報等の全てについて、その有償無償や形態の如何を問わず、事前にエリマネからの承諾を得ることなく、複製、転載、再配布等を行う行為
・エリマネもしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害する恐れがある行為
・エリマネおよび第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
・エリマネおよび第三者を不当に差別もしくは誹謗中傷・侮辱し、エリマネおよび第三者へ不当な差別を助長し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為
・第三者になりすます、または虚偽の申告により本サービスを利用する行為
・法令または公序良俗に反する行為
・その他、エリマネが合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

第9条 免責事項

エリマネおよび委託先事業者は、本サービスの提供に関連して利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。また、エリマネは、本サービスの提供を解約、停止、中止、中断、制限したことによって生じた損害について一切の責任を負いません。
2.エリマネおよび委託先事業者は、本サービスの内容、および契約者が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等のいかなる保証も行わないものとします。
3.エリマネおよび委託先事業者は、利用者が使用するいかなる機器、およびソフトウェアについて一切動作保証は行わないものとします。
4.エリマネおよび委託先事業者は、利用者が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等に関して、一切責任を負わないものとします。

第10条 本サービスの中止と終了

エリマネが必要と判断した場合、エリマネは何ら通知を行うことなく、本サービスの機能の一部または全部の使用を中止または終了することがあります。なお、当該中止または終了により利用者に損害が生じた場合であっても、エリマネおよび委託先事業者はいかなる責任も負いません。利用者が本規約に定める条項に違反した場合、エリマネは、何ら通知を行うことなく当該利用者との間において本規約を解約し、当該利用者による本サービスの使用を中止させることができるものとします。

第11条 本規約の変更

エリマネは、エリマネが必要と判断した場合、利用者の事前または事後の承諾を得ることなく、予告なしで本規約を変更する場合があります。変更後に本サービスを使用された場合、利用者は当該変更について同意したものとみなします。
本規約を変更した場合は、エリマネはエリマネが適切と判断する方法で、利用者に通知または公表します。

第12条 損害賠償

利用者が本規約に違反した結果、エリマネまたは委託先事業者が損害を被った場合、その損害を利用者は負担するものとします。

第13条 法令等の遵守

利用者は、本サービスの使用にあたって、本規約に加え、関連する法律、政令、省令、条例、規則および命令等を遵守するもとします。

第14条 準拠法および裁判管轄

本規約に基づく利用契約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。本サービスに関連して、利用者とエリマネとの間で紛争が生じた場合には、双方ともに誠意をもって協議するものとします。
2.前項の協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則
本規約は2018年9月13日より実施するものとします。

iTSCOM公衆無線LAN利用規約

第1章 総 則

第1条 (規約の適用)

 イッツ・コミュニケーションズ株式会社(以下「当社」といいます)は、当社の提供する「iTSCOM公衆無線LANサービス」(以下「本サービス」といいます)に関して、本サービスをご利用されるお客様(以下「契約者」といいます)に対し、以下のとおり利用規約(以下「本規約」といいます)を定めます。

第2条 (本規約の範囲および変更)

 本規約は、本サービスの利用に関し当社および契約者に適用されます。第3条(本サービスの申し込み)および第4条(利用契約の成立)で規定する利用契約が成立後、当社および契約者は誠実に本規約を遵守する義務を負います。
2.当社は、契約者の承諾を得ることなく、本規約を変更できるものとします。

第2章 利用契約の締結等

第3条 (本サービスの申し込み)

 本サービスの利用を希望し、申し込みを行う場合には、本サービスの認証サイトに通信接続し、メールアドレスを入力の上、本規約に同意していただく必要があります。なお、申し込みを行う者が未成年の場合には、親権者の同意を得て、申し込みをしたものとみなします。
2.契約者は、本サービスの申し込みにあたり、当社が本サービスを提供するために契約者のMACアドレス(契約者端末を識別するための端末固有の物理アドレス)を取得することに予め同意するものとします。

第4条 (利用契約の成立)

 契約者は、本規約の内容に同意する場合に、「同意」ボタンを押すこととします。契約者が本規約の内容に同意し、登録が完了した時点で利用契約が成立するものとします。なお、契約者が「同意」ボタンを押した場合には、その時点でいかなる理由があっても本規約に同意したものとみなします。

第5条 (利用の条件)

 契約者は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア等を準備するものとします。
2.契約者は、必要に応じて当社が実施するアンケート調査等により、公衆無線LANサービスに関する利用アイディアおよび感想・意見等を提供することに同意するものとします。

第6条 (利用資格の譲渡制限)

 契約者は、本サービスの提供を受ける権利を、第三者に譲渡することはできないものとします。

第3章 本サービス

第7条 (提供するサービス)

 当社は、契約者に対し、本規約に従い、本サービスを提供します。なお、本サービスの利用の際に、当社または第三者が別途提示する個別規定またはその他の規約(以下「その他規約等」といいます)がある場合には、契約者は、本規約に加えて当該その他規約等に同意し、それらに従うものとします。
2.当社は、本サービスについて、理由の如何を問わず、契約者に事前の通知をすることなく、本サービス内容の全部または一部を変更することができます。
3.当社は、本サービスについて、理由の如何を問わず、契約者に事前の通知をすることなく、本サービスを休止または廃止することがあります。
4.当社は、前第2項および第3項に規定する場合において、契約者または第三者が被ったいかなる損害についてもその責任を負わないものとします。

第8条 (第三者が提供する情報の利用)

 契約者は、第三者が提供する情報の利用において、一切の責任は各情報の提供者に帰属していることに同意するとともに、当社が当該取引契約および情報提供の契約当事者でないことに同意するものとします。

第9条 (第三者が提供する情報の内容の保証)

 当社は、第三者が提供する商品またはサービスに関し、いかなる保証もいたしません。また、第三者が提供する情報について、その完全性、正確性、確実性、有用性などにつき、いかなる保証もいたしません。
2.当社は、契約者が第三者の提供する情報を利用したことに関して、当該契約者と当該提供者との間に紛争が生じた場合について一切の責任を負いません。また、これにより生じた一切の費用または損害賠償を負担しないものとします。

第4章 料 金

第10条 (料金等)

 本サービスの料金は、無料とします。

第5章 契約者の義務等

第11条 (禁止事項)

 契約者は、本サービスの利用にあたり、次の各号に該当する行為を行ってはならないものとし、次の各号に該当する行為を行っていると当社が判断した場合は、本サービスの利用を拒否または停止することがあります。
(1) 本サービスを第三者が利用できる状態にする行為、またはその恐れのある行為。
(2) 本サービスを利用して営利目的の活動をする行為、またはしようとする行為。
(3) 当社もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
(4) 当社および第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
(5) 当社および第三者を不当に差別もしくは誹謗中傷・侮辱し、当社および第三者へ不当な差別を助長し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為。
(6) 詐欺、児童売買春、預貯金口座および携帯電話の違法な売買等の犯罪に結びつく、または結びつく恐れの高い行為。
(7) わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、映像、音声もしくは文書等を送信または表示する行為、またはこれらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、表示、販売を想起させる広告を表示または送信する行為。
(8) 薬物犯罪、規制薬物等の濫用に結びつく、もしくは結びつく恐れの高い行為、または未承認医薬品等の広告を行う行為。
(9) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為。
(10)当社の設備に蓄積された情報を不正に書き換え、または消去する行為。
(11)第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
(12)ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為。
(13)無断で当社および第三者に広告、宣伝もしくは勧誘のメールを送信する行為。
(14)第三者の設備等または当社のインターネット接続サービス用設備の利用もしくは運営に支障を与える行為、または与える恐れのある行為。
(15)違法な賭博・ギャンブルを行わせ、または違法な賭博・ギャンブルへの参加を勧誘する行為。
(16)違法行為(けん銃等の譲渡、爆発物の不正な製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を請け負い、仲介しまたは誘引(他人に依頼することを含む)する行為。
(17)死体人の殺害現場の画像等の残虐な情報、動物を殺傷・虐待する画像等の情報、その他社会通念上第三者に著しく嫌悪感を抱かせる情報を不特定多数の者に対して送信する行為。
(18)人を自殺に誘引または勧誘する行為、または第三者に危害の及ぶ恐れの高い自殺の手段等を紹介するなどの行為。
(19)その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様または目的でリンクをはる行為。
(20)犯罪や違法行為に結びつく、またはその恐れの高い情報や、他者を不当に誹謗中傷・侮辱したり、プライバシーを侵害したりする情報を、不特定の者をして掲載等させることを助長する行為。
(21)公序良俗に違反し、または当社および第三者の権利を侵害すると当社が判断した行為。
(22)法令に違反しまたはその恐れのある行為。
(23)その他、本サービスの運営を妨げる等、当社が不適当と判断する行為。

第12条 (自己責任の原則)

 契約者は、第11条(禁止事項)に該当する契約者の行為によって当社および第三者に損害が生じた場合、利用契約終了後であっても、損害賠償等すべての法的責任を負うものとし、当社は一切関与しないものとします。
2.契約者は、本サービスを利用してアップロードまたはダウンロードした情報またはファイルに関連して、何らかの損害を被った場合または何らかの法的責任を負う場合においては、当社は一切関与せず、契約者が自己の責任においてこれを処理し当社に対して何ら請求しないものとします。

第13条 (所有権等)

 本サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続き、商標、商号もしくは第三者が提供するサービスまたはそれに付随する技術全般の所有権、知的財産権、その他一切の権利等は、当社または当該提供者に帰属するものとします。

第14条 (著作権)

 契約者は、権利者の許諾を得ることなく、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供されるあらゆる情報またはファイルについて、著作権法で定める契約者個人の私的使用のための複製の範囲を超えて、利用することはできないものとします。
2.契約者は、権利者の許諾を得ることなく、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供されるあらゆる情報またはファイルについて、第三者をして使用させたり、公開させたりすることはできないものとします。
3.本条の規定に違反して紛争が発生した場合、契約者は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社をいかなる場合においても免責し、当社に対し損害を与えないものとします。

第6章 当社の義務等

第15条 (ユーザー情報の保護)

 契約者が利用申込を行った際に当社が知り得た契約者に関する個人情報、または契約者が本サービスを利用する過程において、当社が知り得た契約者に関する個人情報に関しては、当社の公衆無線LANサービスプライバシーポリシーに則り、適正に取り扱うものとします。 ※ iTSCOM公衆無線LANサービス プライバシーポリシー http://www.itscom.net/info/privacy/wifi_index.html

第16条 (本サービスの解約・停止)

 契約者が次の各号に定める場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに利用契約を解約すると共に、本サービスを停止することができるものとします。
(1)本サービスの申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
(2)第11条(禁止事項)で禁止している事項に該当する行為を行った場合。
(3)手段を問わず、本サービスの運営を妨害した場合。
(4)その他、本規約に違反した場合または、契約者として不適切であると当社が判断した場合。

第17条 (本サービスの中止・中断)

 当社は、次の各号に定める場合、本サービスの運営を中止または中断できるものとします。
(1)本サービスのシステムの保守または工事を定期的または緊急に行う場合、または当社のシステムの障害等やむを得ない場合。
(2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
(3)政府機関等の規制、命令による場合、または他の電気通信事業者等がサービスの提供を中止または中断した場合。
(4)その他、当社が、本サービスの運営上、中止または中断が必要と判断した場合。
2.当社は、前項の規定により、本サービスの運営を中止または中断するときは、その旨を通知することなく、実施できるものとします。
3. 当社は、本条に基づく本サービスの中止または中断により、契約者または第三者が被ったいかなる損害についても責任を負わないものとします。

第18条 (本サービスの制限)
 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を制限することがあります。
(1)天災・地変その他の非常事態の発生により、通信需要が著しく輻輳し、通信の一部または全部を接続することができなくなったとき。
(2)契約者が、当社の電気通信設備に過大な負荷を生じさせる行為を行ったとき。
(3)契約者に送信される電子メールの送信元(ドメイン名・電子メールアドレス・インターネットアドレス等)が虚偽または実在しないと当社がその時点で判断したとき。
(4)契約者に送信される電子メールの送信元が当社所定の基準により制限する必要があると判断した電子メールの送信元であったとき。
(5)契約者が閲覧しようとするホームページ・画像・映像等、その他加入者が接続しようとする通信対象(以下「通信対象」といいます。)が、一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会から当社に提供される児童ポルノ関連ページ等のリスト(以下「リスト」といいます。)の内容に合致したとき。
(6)通信対象が、リストと同一ドメイン名で管理されているとき。
2.当社は、第1項第3号または第4号により本サービスの提供を制限する場合は、契約者に通知することなく、電子メールの受信を拒否または配信を遅延させることがあります。
3.当社は、第1項第5号または第6号により本サービスの提供を制限する場合は、契約者に通知することなく通信対象の接続を制限します。
4.当社が本条の規定により、本サービスの提供を制限したことによって、契約者が損害を被った場合、当社は一切責任を負わないものとします。

第19条 (情報の削除)

 当社は、契約者が第11条(禁止事項)各号に該当する行為を行った場合、本規約に違反した場合、当社の通知や指導に従わなかった場合、その他当社が必要と認めた場合において、次の各号の措置のいずれかまたはこれらを組み合わせた措置を講ずることがあります。
(1)第11条(禁止事項)各号に該当する行為をやめる旨の要求。
(2)第三者との間で、クレーム等の解消のための協議を行う旨の要求。
(3)契約者に対して、表示した情報の削除を要求。
(4)事前に通知することなく、加入者が発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除し、または第三者が閲覧できない状態に置くこと。
2.前項の措置は契約者の自己責任の原則を否定するものではなく、前項の規定の解釈、運用に際しては自己責任の原則が尊重されるものとします。
3.当社は、第1項各号の措置を講じる義務を負うものではなく、また講じたことまたは講じなかったことに起因して契約者または第三者が被ったいかなる損害についても責任を負わないものとします。

第20条 (契約の終了)

 利用契約は、通信が遮断された場合に終了するものとします。なお、遮断事由については、以下の各号に記載する事項を含むものとしますが、これに限られるものではありません。
(1)当社が指定する利用時間の超過。
(2)契約者が本サービスの提供エリアからの離脱。
(3)遮断物の存在。
(4)第16条(本サービスの解約・停止)、第17条(本サービスの中止・中断)および第18条(本サービスの制限)に規定する事項への該当。
(5)契約者による本サービスの切断操作等。
(6)契約者端末の不都合。

第7章 損害賠償等

第21条 (責任の制限)

 当社は、契約者に対し本サービスを間断なく提供する義務を負うものではなく、本サービスが何らかの理由により契約者に対し提供されなかった場合においても、当社はそのことにより契約者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第22条 (免責事項)

 当社は、本サービスの提供に関連して契約者に生じた損害について一切の責任を負いません。
2.当社は、第16条(本サービスの解約・停止)、第17条(本サービスの中止・中断)、第18条(通信利用の制限)の規定により、本サービスの提供を解約、停止、中止、中断、制限したことによって生じた損害について一切の責任を負いません。
3.当社は、本サービスの内容、および契約者が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等のいかなる保証も行わないものとします。
4.当社は、契約者が使用するいかなる機器、およびソフトウェアについて一切動作保証は行わないものとします。
5.当社は、契約者が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等に関して、一切責任を負わないものとします。

第23条 (準拠法)

 本規約に基づく利用契約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第24条 (管轄裁判所)

 本サービスに関連して、契約者と当社との間で紛争が生じた場合には、双方ともに誠意をもって協議するものとします。
2.前項の協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則
本規約は2012年04月26日より実施するものとします。

Terms of Use of SHIBUYA Wi-Wi-Fi

Article 1: Application of These Terms of Use
1. SHIBUYA AREA MANAGEMENT, General Incorporated Association (hereinafter referred to as the “Area Management”) provides for these terms of use (hereinafter referred to as the “Terms of Use”) regarding the free Wi-Fi service available around Shibuya Station that the Area Management offers (hereinafter referred to as the “Service”), as follows.
2. The Area Management will contract out the provision of the Service to its communications Inc. (hereinafter referred to as the “Contractor”). The Contractor may collect various kinds of information necessary for provision and improvement of the Service, among other purposes.
3. Persons who want to use the Service are required to agree to these Terms of Use and the “Terms of Use for iTSCOM Public Wireless LAN Service,” which the Contractor provides (hereinafter referred to as the “Terms of Service”).
4. If the Japanese version of these Terms of Use conflicts with or differs from the translation in any language other than Japanese, the terms and conditions of the Japanese version shall prevail.

Article 2: Qualification of Users
The Area Management will grant the qualification for use of the Service to the persons who agree to these Terms of Use and the terms of service and follow the procedures for authentication as designated under the Service (hereinafter referred to as the “Users”).

Article 3: Usage Fees
The usage fees for the Service shall be free. However, the Users shall bear the cost for telecommunication equipment and other facilities necessary for use of the Service.

Article 4: Contents of the Service
The Users may use the following functions in the Service:
- Internet connection function.

Article 5: Purpose of Use and Treatment of Attribute Information
The Contractor shall collect the following information from the Users through the Service:
- Information for authentication;
- Various kinds of information for use of the OS language information, etc.;
- IP address information;
- Information for the identification of telecommunication equipment and other devices;
- Information in the operation logs (hereinafter referred to as “Attribute Information, etc.”); and
 *The information in the operation logs includes the location information, details of operations and connection time based on the access point information when making a Wi-Fi connection.
- Any other information relating to attributes of the Users.
The Users shall agree that the Contractor will obtain the Attribute Information, etc. and use and provide the Attribute Information, etc. for the following purposes: - To grasp the situation of use of the Service;
- Response to User inquiries;
- Consideration to improve convenience of the Service; and
- Provision of information considered important for tourism, disaster prevention and other measures for the Area Management.

Article 6: Treatment and Purpose of Use of Personal Information
The Users shall agree that the Area Management and the Contractor will collect, manage and use the personal information registered by the Users for the following purposes:
- To provide the Service;
- To contact the Users according to any necessity; and
- To improve the quality of the Service and ensure convenience for the Users, including preventing the Users from reentering information when moving from one page to another and page customization for each User.

Article 7: Copyrights, etc.
The intellectual property rights (including copyrights, patent rights, utility model rights, design rights, trademark rights and know-how) in relation to the Service and various kinds of information displayed on the Service, among others, shall be vested in the Area Management or the respective holders of such rights.

Article 8: Prohibitions
The Users shall not engage in acts falling under the respective Items below when using the Service. If the Area Management judges that any User engages in such acts, the Area Management may refuse or suspend use of the Service for the said User.
- Acts of copying, reproducing and redistributing the images, data, information and other contents used in the Service either for or without consideration in any form without prior approval of the Area Management;
- Acts which infringe or may infringe on the copyrights, trademark rights and other intellectual property rights of the Area Management or any other persons;
- Acts which infringe or may infringe on the property, privacy or right of publicity of the Area Management and any other persons;
- Acts which discriminate against or defame, slander or insult the Area Management and any other persons for no good reason, stimulate discrimination not based on good reason against the Area Management and any other persons or impair the reputation or trust of the Area Management and any other persons;
- Acts of assuming the identity of any other persons or making a false declaration in the use of the Service;
- Acts against the laws and regulations of the public order and good morals; and
- Acts which the Area Management otherwise judges inappropriate based on reasonable reasons.

Article 9: Disclaimer
1. The Area Management and the Contractor shall not be liable for any damage to the Users in relation to the provision of the Service. In addition, the Area Management shall not be liable for any damage due to cancellation, suspension, cessation, discontinuance and restriction of the provision of the Service.
2. The Area Management and the Contractor will not guarantee the integrity, accuracy, reliability, usability, etc. of the contents of the Service and information that the party to the agreement obtains through the Service in any way.
3. The Area Management and the Contractor will not guarantee the operation of any equipment and software used by the Users in any way.
4. The Area Management and the Contractor will not be liable for any disputes, etc. between the Users and any other persons due to the use of the Service in any way.
Article 10: Suspension and Termination of the Service
The Area Manager may suspend or terminate the use of the functions of the Service, in whole or in part, without notice, as needed. If the Users incur any damage due to such suspension or termination, the Area Management and the Contractor shall not be held liable in any way. If any User violates the provisions of these Terms of Use, the Area Management may cancel these Terms of Use in relation to the said User without notice and suspend the said User’s use of the Service.

Article 11: Amendment to These Terms of Use
The Area Management may amend these Terms of Use without prior or subsequent approval of the Users or prior notice, as needed. The Users shall be deemed to have agreed to such amendment upon use of the Service after the said amendment.
Upon amendment to these Terms of Use, the Area Management shall notify the Users thereof or publicly announce it by the means that it judges appropriate.

Article 12: Damages
If the Area Management or the Contractor incurs any damage as a result of the Users’ violation of these Terms of Use, the said Users shall bear the said damage.

Article 13: Compliance with Laws and Regulations
The Users shall observe these Terms of Use and the related laws, cabinet orders, ministerial ordinances, municipal ordinances, rules and orders, among other rules and regulations, in use of the Service.
Article 14: Governing Law and Jurisdiction
1. Execution, validity, performance and interpretation of the agreement for use under these Terms of Use shall be governed by the laws of Japan. If a dispute occurs regarding the Service between the Users and the Area Management, the both parties shall faithfully negotiate it.
2. If the dispute is not resolved through negotiation as described in the preceding Paragraph, the dispute shall be submitted to the exclusive jurisdiction by agreement of the Tokyo District Court of the Tokyo Summary Court for the first instance.

Supplementary Provision
The Terms shall come into effect on September 13, 2018.

Terms of Use of iTSCOM Public Wireless LAN Service

Chapter 1: General Provisions

Article 1: Application of the Terms
its communications Inc. (hereinafter the “Company”) has established the terms of use (hereinafter the “Terms”) of the iTSCOM Public Wireless LAN Service (hereinafter the “Service”) as set out below. The Terms shall govern the use of the Service by a user (hereinafter “subscriber”).

Article 2: Scope of the Terms and Revision
1. The Terms shall apply to the Company and the subscribers in connection with the use of the Service. The Company and subscribers shall be under the obligation to observe the Terms in good faith after the contract of use stipulated in Article 3 (Application for the Service) and Article 4 (Conclusion of Contract of Use) is concluded.
2. The Company may revise the Terms without obtaining subscribers’ approval.

Chapter 2: Execution of Contract of Use, etc.

Article 3: Application for the Service
1. Anyone wishing to use the Service and making an application shall connect to the authentication site for the Service, enter his or her e-mail address and agree to the Terms. If an applicant is a minor, the application shall be deemed as filed after obtaining approval from the parental authority of the applicant.
2. At the time of applying for the Service, applicants shall grant their prior consent to the Company’s acquisition of their MAC addresses, which are physical addresses unique to terminals for identification of subscribers’ terminals, for the purpose of providing the Service.

Article 4: Conclusion of Contract of Use
An applicant shall press the Agree button when he or she agrees to the provisions in the Terms. The contract of use shall be concluded upon completion of the registration after he or she agrees to the Terms. Once an applicant presses the Agree button, he or she shall be deemed to have agreed to the Terms irrespective of any reason at the time.

Article 5: Conditions of Use
1. Subscribers shall prepare telecommunication equipment, software, etc. requisite to use of the Service at their own responsibility and expense.
2. Subscribers shall agree to give their ideas, opinions and comments on use of public wireless LAN services in response to questionnaire surveys conducted by the Company as appropriate.

Article 6: Restrictions on Transfer of Rights
Subscribers shall not transfer their rights to enjoy the Service to any third party.

Chapter 3: The Service

Article 7: Service Offered
1. The Company shall provide subscribers with the Service in accordance with the Terms. If an individual rule or other provision (hereinafter “Extra Terms”) is separately presented by the Company or a third party in connection with the use of the Service, subscribers shall agree to and observe the Extra Terms in addition to these Terms.
2. The Company may change the whole or part of the Service for any reason without prior notice to subscribers.
3. The Company may suspend or discontinue the Service for any reason without prior notice to subscribers.
4. The Company shall accept no liability for damages incurred by a subscriber or third party in the event of what is stipulated in paragraphs 2 and 3 above.

Article 8: Use of Information Offered by Third Parties
Subscribers shall agree that all responsibility for information offered by a third party for use by subscribers belongs solely to the provider of the information and that the Company is not a contractual party concerning the transaction contract or the information offering.

Article 9: Guarantee of Information Offered by Third Party
1. The Company shall grant no guarantee about any product or service provided by third parties and about integrity, accuracy, certainty, utility, etc. of any information offered by third parties.
2. The Company shall accept no liability in the event of a dispute between a subscriber and a third-party information provider over the subscriber’s use of the information offered by the third party. The Company shall bear no expense or compensation arising therefrom.

Chapter 4: Fees

Article 10: Fees and Other Charges
The Service shall be free of charge.

Chapter 5: Obligations and Others of Subscribers

Article 11: Prohibitions
Subscribers shall not conduct any act among the items below in using the Service. If the Company deems a subscriber to have conducted any such act, the Company may suspend or terminate that subscriber’s use of the Service.
(1) Making the Service actually or possibly accessible to third parties
(2) Actual or attempted activity for commercial purposes with the use of the Service
(3) An act that breaches or may breach copyrights, trademark rights or other intellectual property rights of the Company or a third party
(4) An act that violates or may violate any property, privacy, portrait or other rights of the Company or a third party
(5) An act that unjustifiably discriminates against, slanders or insults the Company or a third party, that furthers unjustifiable discrimination against the Company or a third party, or that impairs the reputation or credibility of the Company or a third party
(6) An act that leads or may lead to fraud, child prostitution, illegal trade of a bank account or cell phone account, or other criminal conduct
(7) Transmitting or displaying images, video, voice or text that can be classified as obscenity, child pornography or child abuse, selling a medium that contains any such content or displaying or transmitting an advertisement that evokes ideas that such content is transmitted, displayed or sold
(8) An act that leads or may lead to a drug crime or abuse of controlled drugs, or that advertises an unapproved pharmaceutical product or equivalent
(9) Forming a pyramid scheme and/or inviting anyone to participate in one
(10) Illicitly rewriting or deleting information stored in the Company’s systems
(11) Pretending to be a third party in using the Service
(12) Sending or posting a virus or other malicious computer program or equivalent
(13) Sending an e-mail for advertising or inviting purposes to the Company or to a third party without permission
(14) Causing trouble to a third party’s equipment or to the use or operation of the Company’s equipment for Internet access service
(15) Allowing anyone to conduct illegal gambling or encouraging anyone to participate in illegal gambling
(16) Undertaking or mediating an illegal act, such as transfer of guns, unauthorized production of explosives, offering of child pornography, forgery of an official document, murder, or intimidation, or inducing or asking anyone to commit any such illegal act
(17) Sending disagreeable information such as images and the equivalent depicting the scene of a murder or its victim, information such as images and the equivalent depicting a scene of a killing, injuring or abusing an animal or other information that is highly discomforting to third parties in light of common sense in the general public
(18) Inducing or encouraging anyone to commit suicide or providing information on means of committing suicide that is likely to do harm to a third party
(19) Placing a link with awareness that it falls under any of the items above and in a manner or for the purpose of furthering it
(20) Inducing an unspecified person to post or otherwise publish information that leads or is likely to lead to a criminal or illegal act or any information that unjustifiably discriminates, slanders or insults others or violates their privacy
(21) An act that the Company deems to violate the public order and morals or the rights of the Company or a third party
(22) An act that violates or may violate a law or regulation
(23) Any other act that the Company deems inappropriate, such as disturbing operation of the Service

Article 12: Principle of Self-Responsibility
1. Subscribers shall remain solely liable for damages, etc. they cause to the Company and to third parties by committing an act that falls under Article 11 (Prohibitions) even after termination of the contract, and the Company shall accept no liability whatsoever.
2. In the event a subscriber suffers damage in connection with any information or file he or she has uploaded or downloaded via the Service or when a subscriber bears liability, the Company shall accept no liability whatsoever and the subscriber in question shall deal with the issue at his or her own responsibility and file no claim against the Company.

Article 13: Property Rights, etc.
The property rights, intellectual property rights and all other rights relating to all programs, software, services, procedures, trademarks and trade names that constitute the Service or to services provided by third parties and all technologies associated therewith shall be under ownership of the Company and their respective providers.

Article 14: Copyright
1. Subscribers shall not use any information provided through the Service by any means beyond the scope of replication for their personal use authorized in the Copyright Act without obtaining permission from its rights-holder.
2. Subscribers shall not let a third party use or publish any information or file provided through the Service by any means without obtaining permission from its rights-holder.
3. Should a conflict occur after violation of the provisions in this article, the violating subscriber shall at his or her own expense and responsibility settle the conflict and indemnify the Company from any loss whatsoever.

Chapter 6: The Company’s Obligations

Article 15: Protection of User Information
The Company shall properly treat personal information concerning subscribers it has acquired in the process of their application for the Service or during their use of the Service in accordance with the Company’s Privacy Policy for Public Wireless LAN Service.
*For the Privacy Policy for the iTSCOM Public Wireless LAN Service, see http://www.itscom.net/info/privacy/wifi_index.html

Article 16: Cancellation of Contract and Termination of the Service
The Company may immediately, without prior notice, cancel the contract of use with and cease to offer the Service to a subscriber to whom any of the following applies. (1) Is found to have made a false statement in his or her application for the Service
(2) Has conducted any of the acts prohibited in Article 11 (Prohibitions)
(3) Has disturbed operation of the Service, irrespective of the means
(4) Is otherwise deemed by the Company to have violated the Terms or to have acted inappropriately

Article 17: Suspension and Interruption of the Service
1. The Company may suspend or interrupt its operation of the Service in the event of any of the following.
(1) Suspension or interruption of the Service is unavoidable due to regular or emergency maintenance or other work on the systems for the Service or due to failure of the Company’s systems.
(2) It is not possible to provide the Service normally due to a war, riot, disturbance, labor dispute, earthquake, volcanic eruption, flood, tsunami, fire, power outage or other emergency situation.
(3) Suspension or interruption of Service provision is due to regulations or an order from governmental authorities or the equivalent, or is made by another telecommunication service provider.
(4) The Company otherwise deems it necessary to suspend or interrupt the Service in consideration of operation of the Service.
2. The Company may suspend or interrupt operation of the Service in accordance with the provisions in the preceding paragraph without notification.
3. The Company shall assume no liability for any damage incurred by subscribers or third parties as a result of suspension or interruption of the Service in accordance with this article.

Article 18: Restrictions on the Service
The Company may restrict its provision of the Service in the event of any of the following.
(1) Due to a natural disaster or calamity or other emergency, there is congestion in demand for telecommunications and it is impossible to secure connections in whole or in part.
(2) A subscriber places excessive load on the Company’s telecommunication equipment.
(3) The Company deems the sender (such as the domain name, e-mail address or Internet address) of an e-mail addressed to a subscriber to be false or non-existent.
(4) The sender of an e-mail to a subscriber is deemed subject to restriction in accordance with the Company’s standards.
(5) A webpage, image, video or other content that a subscriber intends to view or access (hereinafter “communication destination”) is on the list of child-pornography-related websites (hereinafter the “List”) distributed by the Internet Content Safety Association to the Company.
(6) A communication destination is managed with a domain name on the List.

2. In the event of restricting provision of the Service in accordance with item (3) or (4) of paragraph 1, the Company may reject reception of the e-mail or delay its distribution without notification to the subscriber concerned.
3. In the event of restricting the provision of the Service in accordance with item (5) or (6) of paragraph 1, the Company shall restrict the connection to the communication destination without notification to the subscriber concerned.
4. The Company shall accept no liability for damages incurred by a subscriber as a result of restriction of provision of the Service in accordance with the provisions in this article.

Article 19: Deletion of Information
The Company may take one or more of the actions listed below against a specific subscriber if the subscriber conducts an act that falls under Article 11 (Prohibitions), violates the Terms, or fails to follow the notification or guidance from the Company, or in other cases where the Company deems it necessary to take such action. (1) Request that the subscriber stop conducting the act that falls under any of the items in Article 11 (Prohibitions)
(2) Request that the subscriber enter into consultation with a third party or third parties for resolving their complaints, etc.
(3) Request that the subscriber delete the information displayed
(4) Delete information transmitted or displayed by the subscriber in whole or in part or make such information inaccessible to third parties without prior notice

2. The actions stipulated in the preceding paragraph shall constitute no denial of the principle of self-responsibility. In interpretation and implementation of the provisions in the preceding paragraph, the principle of self-responsibility shall be respected.
3. The Company shall bear no obligation to take any of the actions specified in the items of paragraph 1 and accept no liability for damages incurred by a subscriber or third parties arising from implementation or non-implementation of any such action.

Article 20: Termination of Contract
The contract of use shall terminate when the communication is blocked. The reasons for blocked communications shall include and not be limited to the following.
(1) The period for use of the Service designated by the Company expires.
(2) The subscriber leaves the area where the Service is available.
(3) There is a matter that blocks communications.
(4) Any of the events specified in the items in Article 16 (Cancellation of Contract and Termination of the Service), Article 17 (Suspension and Interruption of the Service) and Article 18 (Restrictions on the Service) occur.
(5) The subscriber operates his or her terminal to disconnect from the Service.
(6) The terminal of the subscriber experiences a failure.

Chapter 7: Compensation, etc.

Article 21: Limited Liability
The Company shall be under no obligation to provide subscribers with the Service without interruption and shall accept no liability for damages caused to subscribers by failure to provide them with the Services for any reason.

Article 22: Disclaimers
1. The Company shall assume no liability for damages incurred by subscribers in connection with provision of the Service.
2. The Company shall assume no liability for damages incurred as a result of cancellation, termination, interruption or restriction of provision of the Service in accordance with the provisions in Article 16 (Cancellation of Contract and Termination of the Service), Article 17 (Suspension and Interruption of the Service) and Article 18 (Restrictions on the Service).
3. The Company shall not guarantee the integrity, accuracy, certainty, utility, etc. of the Service or of any information obtained through the Service.
4. The Company shall not guarantee normal operations of any system or software used by subscribers.
5. The Company shall assume no liability in association with any conflict between a subscriber and a third party over the use of the Service made by the subscriber.

Article 23: Governing Law
Japanese law shall be applied to the conclusion, effect, execution and interpretation of the contract of use based on the Terms.

Article 24: Court of Jurisdiction
1. In the event of a dispute between a subscriber and the Company in connection with the Service, both parties shall enter into consultation in good faith.
2. The Tokyo District Court or the Tokyo Summary Court shall be the agreed-upon court of exclusive jurisdiction in the first instance if the consultation stipulated in the preceding paragraph fails to settle the dispute.

Supplementary Provision
The Terms shall come into effect on April 26, 2012.

  • Wi-Wi-Fi トップページへ
トップへ
COPYRIGHT© 渋谷駅前エリアマネジメント協議会/一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント