TOP > > 特集 > > Pick UP News

東京都立大学との連携による映像作品を渋谷スクランブルスクエア東棟ビジョンにて放映!
2021年04月12日

 一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメントは、東京都立大学の菊竹雪教授との共同研究として、本学の学生と渋谷らしい景観形成を目的とした映像作品を制作しました。2021年4月12日より渋谷スクランブルスクエア東棟ビジョンでの放映が開始します。
 放映される作品は以下の3つです。渋谷のまちを歩く際は、是非作品をご覧ください!
※作品名をクリックいただくと、YouTubeの映像作品のページに移ります。

1.SHIBUYA CROP
 「渋谷を切り取る」をコンセプトに、渋谷の中のダイバーシティに着目。渋谷の様々な色の景色が流れていくような作品です。

2.Shibuya Culture Bomb!
 ステッカーに描かれた言葉を重ねることで、過去・現在・未来と、様々な文化が生まれ積み重なり、爆発的なエネルギーを持って変化し続ける渋谷を表現しています。

3.SHIBUYAsaibolism
 文化や人が流動して常に変化する渋谷を、代謝し続ける大きな生命体として捉えて、「生物としての渋谷」を表現した作品です。

COPYRIGHT© 渋谷駅前エリアマネジメント協議会/一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント