TOP > > 特集 > > Pick UP News

渋谷駅東口雨水貯留施設PRポスターの展開
2021年02月26日

 一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント(以下、当法人)は、今春の特別企画として渋谷駅東口地下広場を活用し、渋谷駅東口雨水貯留施設(以下、当施設)を紹介するポスターを制作し、2月27日より展開します。
 渋谷駅周辺はすり鉢状の地形であるため、降雨時の雨水が溜まりやすいというまちの課題がありました。その課題を解決するため、当施設は2011年に工事着手、2020年に整備が完了しました。まちの安全性を高め、渋谷エリアの魅力を高める施設ですが、地下にあるため普段はその存在を意識することはありません。当法人が大切にしている「+FUN」を意識した全8種類のポスターを制作し、来街者の皆様へ当施設のPRを展開します。
 気候変動対応、脱炭素社会が求められる昨今、環境に負荷をかけないサステナブルな社会のあり方が求められています。当法人は2015年の設立以来、環境への対策を主要な活動内容に掲げていますが、今回のポスター制作にあたっても環境対応を意識した内容としています。
 渋谷の来街者が普段気付かない当施設について楽しく、わかりやすく紹介することで、渋谷のまちの隠れた開発について想像力を膨らませ、より親近感をもっていただくと同時に、水災害防止について考えるきっかけになることを目指しています。
 詳細は下記のとおりです。

期間:2021年2月27日~3月末(予定)
会場:渋谷駅東口地下広場
主催:一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント
協力:東京都下水道局、東急株式会社
COPYRIGHT© 渋谷駅前エリアマネジメント協議会/一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント