お問い合わせ 関連リンク

OTHER

  • X
  • Facebook
  • LINE

まちびらき2023-2024とは

2023/11/30

渋谷駅周辺は、今、100年の計と銘打った大規模な再開発が進められています。

 

『渋谷駅中心地区まちづくり指針2010』に掲げられた

「まちの持続的・広域的な成長を発信する節目づくり」の実現に向けて、

新たな公共的な施設の整備や大規模建築物のオープンの時期に合わせて、

地元・ビル・周辺教育機関・行政等が協力して、

まちの魅力を高め、新たな渋谷の魅力を世界に伝える「まちびらき」を実施しています。

 

これまでの取組みでは、

2018年に、渋谷川沿いの遊歩道の整備や渋谷ストリームの誕生、

2019年に、東口地下広場の誕生、渋谷スクランブルスクエア開業、渋谷フクラス開業、渋谷PARCO開業など

まちづくりの節目において、新たな渋谷の魅力を発信してきました。


そして、2023年から2024年にかけて、3度目のまちづくりの節目を迎えます。

新たな施設「Shibuya Sakura Stage」の誕生や、

渋谷ストリームとShibuya Sakura Stageをつなぐ

渋谷駅南口北側自由通路の暫定供用が開始され、移動しやすくなります。

 

新施設の誕生をきっかけに、

地元・ビル・周辺教育機関・行政等が協力して、

まち一体となった取り組みをはじめます。

 

Shibuya Sakura Stageの店舗等がおおむね開業する2024年夏に向け、

さまざまなイベントを実施していきます。

 

みんなが創り、みんなが参加し、みんなで盛り上げる「まちびらき」。

2024年、さらにその先を見据えて、渋谷から世界へ発信します。

画像

 

2023年11月30日