TOP > > NEWS & EVENTS > > DETAIL

渋谷駅中心地区の未来像を発信するカフェ型情報発信施設オープン
2016年11月17日

渋谷駅中心地区の未来像を発信するカフェ型情報発信施設
「Shibuya info βox Supported by ZOJIRUSHI My Bottle どこでもcafe」がオープン

「遊び心で、渋谷を動かせ。」をコンセプトに、渋谷駅前でまちづくり活動「SHIBUYA +FUN PROJECT(※1)」を展開している一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント(以下、「一社エリマネ」という。)は、工事が続く渋谷駅前エリアに新たなにぎわいを創出し、訪れる方々にまちの未来像をお伝えするカフェ型情報発信施設「Shibuya info βox Supported by ZOJIRUSHI My Bottle どこでもcafe(以下、「本施設」という。)」を、象印マホービン株式会社(以下、「象印」という。)の協賛のもと11月19日より期間限定で八幡橋南側(東京都渋谷区渋谷3丁目23)にオープンいたします。

一社エリマネは、工事期間中も、まちのにぎわいを維持し、渋谷の魅力を駅前から発信する「SHIBUYA +FUN PROJECT(※1)」の実施主体として、ハチ公前広場に屋外広告を掲出し、持続可能なエリアマネジメント活動の展開について検証する社会実験など、様々な取り組みを官民連携で推進しています。本施設は、情報発信の新しい試みとして、工事中の敷地に仮設コンテナを設置し、多様な方々の交流の拠点づくりを目指します。

また、象印は2006年より展開する「マイボトルキャンペーン」の一環で、全国に給茶スポットを開設し、様々なイベントでも期間限定の給茶スポットを実施してきました。その経験を活かし、本施設にて“渋谷のまちをクリーンに”をテーマに、マイボトルを持参した方に
特別価格で飲料を提供し、環境対策に取り組みます。

本施設は、渋谷から新しい「!」を起こす「!(驚きと遊び心)」のある情報(i)を発信することをテーマに、まさに工事が行われているその場所で展開することで、来街者や地元の方、行政や事業者の交流を通じ、まちづくりへの関心や未来の渋谷に対する期待感を醸成する役割を担うことを目指します。Shibuya info βoxの「β」には、本施設がその先鞭としての挑戦や実験であることを表す(β(ベータ)版)としての意味を込めています。

(※1)SHIBUYA +FUN PROJECT(シブヤプラスファンプロジェクト) ホームページ http://shibuyaplusfun.com/

■PDF詳細は以下URLよりご確認いただけます。
http://shibuyaplusfun.com/uploads/7341569082/1117Shibuya_info_box.pdf
COPYRIGHT© 渋谷駅前エリアマネジメント協議会/一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント