TOP > > NEWS & EVENTS > > DETAIL

渋谷駅前 工事現場から贈るサプライズプレゼント 3万球のLEDを使った高さ約20mのクレーンイルミネーションが登場。
2014年12月24日

【渋谷駅前 工事現場から贈るサプライズプレゼント!】
約3万球のLEDを使った高さ約20mのクレーンイルミネーションが登場!
~SHIBUYA VIVID SNOW ILLUMINATION~

「渋谷駅前エリアマネジメント協議会(※1)」は、「SHIBUYA +FUN PROJECT (※2) 」の一環で、渋谷駅周辺の解体工事現場のクレーンや工事現場の仮囲いに装飾を行い、にぎわいのある景観を創出する「SHIBUYA VIVID SNOW ILLUMINATION」と題したウィンタープロモーション(以下、本プロモーション)を12月24日(水)に開始しました。

本プロモーションでは、東急百貨店東横店東館解体工事エリアで使用しているクレーンに約3万球のLEDを使用した高さ約20mのイルミネーションを設置します。また、渋谷駅周辺の工事現場の仮設通路の壁面等を遊び心あるカラフルな雪の結晶で装飾し、渋谷駅周辺を「+FUN」に変化していく演出を行います。

本プロモーションは、「工事現場から贈るクリスマス・サプライズプレゼント」というコンセプトに賛同した東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)、および東急百貨店東横店東・中央館解体工事JV(以下、解体工事JV)などの協力を得て実現しました。
長期に亘り複雑な工事が進む渋谷駅周辺のイメージを「SHIBUYA +FUN PROJECT」 の活動により、明るく、楽しいイメージに変化させていくことを目指します。

渋谷駅前エリアマネジメント協議会は今後も、「SHIBUYA +FUN PROJECT (※2) 」を通じて、「渋谷を愛する人にもっと渋谷を愛してもらえるように。変化し続ける駅前エリアに遊び心をプラスしてもっとたくさんの好奇心や創造性が集まる街をつくっていく。」をスローガンに、活動を行います。

【参考】
※1「渋谷駅前エリアマネジメント協議会」の組織について

設 立 2013年5月30日
会 員 ・渋谷駅街区エリアマネジメント協議会
(東京急行電鉄株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、東京地下鉄株式会社)
・渋谷駅南街区事業推進者
(東京急行電鉄株式会社)
・道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合
(参加組合員:東急不動産株式会社)
・渋谷駅桜丘口地区再開発準備組合
(事業協力者:東急不動産株式会社)
・渋谷ヒカリエ管理組合
・渋谷駅街区土地区画整理事業施行者
(東京急行電鉄株式会社、独立行政法人都市再生機構)
・国土交通省東京国道事務所
・東京都第二建設事務所
・渋谷区
事務局運営 東京急行電鉄株式会社/東急不動産株式会社/独立行政法人都市再生機構
対象区域 渋谷駅街区、渋谷駅南街区、道玄坂一丁目駅前地区、渋谷駅桜丘口地区、
渋谷ヒカリエ及びそれに関連する公共施設の範囲を基本とする。

※2「SHIBUYA +FUN PROJECT(シブヤ プラスファン プロジェクト)」とは
渋谷駅前エリアマネジメント協議会の活動コンセプト「遊び心で、渋谷を動かせ。」をキーワードに、渋谷のまちの魅力を高めるさまざまな施策を指します。
SHIBUYA +FUN PORJECT ホームページ http://shibuyaplusfun.com/


■PDF詳細は以下URLよりご確認いただけます。
http://shibuyaplusfun.com/media/event/20141224illumination.pdf
COPYRIGHT© 渋谷駅前エリアマネジメント協議会/一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント